北海道コンサドーレ札幌の3次キャンプが13日、熊本で始まった。DF石川直樹(33)が約2週間ぶりに全体練習に復帰。沖縄キャンプ中は別メニューでチームを客観視したベテランは、悲願達成のためにサブ組のレベルアップが不可欠だと分析した。チーム全体のベースアップを豊富な経験値でけん引する。

 ピッチの上を不安なく駆け回った石川。右膝痛でタイキャンプ終盤から別メニュー調整が続いていたが、この日、全体練習に復帰した。「開幕を見据えているわけではないので、コンディションを優先に。絶対に必要な時は来るので、そのために状態を上げていく」とマイペースを貫く。

 沖縄では練習試合の出...    
<記事全文を読む>