J2、FC岐阜の宮崎キャンプ第10日は10日、宮崎県総合運動公園で約3時間の練習を行った。

 午前は、最終ラインからのロングボールを使った攻撃や、9日の練習試合・ホンダFC戦に出場しなかったメンバーを中心に7対7のミニゲームに取り組んだ。午後からは2グループでのパス回しや、全選手が参加し、ゴール前で守備4人と攻撃5人に分かれてクロスやスルーパスで崩す動きを繰り返した。大木監督からは「よどみなく、流れるようにパスを回そう」「もう少し声を出せ」などと指示が出た。

 最終日は11日、同公園でJFLのFC今治と練習試合を行う。

◆ミシャエル、猛アピール <記事全文を読む>