サッカーJ1松本山雅は10日、鹿児島市で3次キャンプを始めた。23日の開幕戦に向けた強化の最終段階。16日まで7日間の日程で選手のコンディションを高めながら、より多くの実戦機会を設けてチームの主力を固めていく方針だ。
 チームは9日にさいたま市でJ2大宮とのプレシーズンマッチと練習試合を行い、10日午前の飛行機で鹿児島入り。初日は午後3時半から1時間程度、ランニングなど回復を促す目的のリカバリー練習をした。9日の出場時間が少なかった6選手は、全体とは別メニューで負荷のある練習をした。
 プレシーズンマッチは0―2、その後の練習試合は0―3で敗れた。反町監督は「時期的...    
<記事全文を読む>