サッカーJ2ファジアーノ岡山の2次キャンプが9日、宮崎市で8日間の日程で始まった。24日のリーグ開幕戦に向け、Jリーグチームとの練習試合など実戦を通じて戦力の融合を進めていく。

 8年目となる宮崎キャンプには故障者ら6人を除く選手26人が参加し、宮崎空港での歓迎セレモニーの後、生目の杜運動公園で早速トレーニング。約1時間、ジョギングやパス回しといった軽めのメニューで汗を流した。守護神として期待がかかる加入2年目のGK金山は「開幕戦が近づいている。しっかりベストコンディションに持っていきたい」と引き締まった表情で語った。

 10日は九州大学選抜、13日は日本フット...    
<記事全文を読む>