J1磐田は16日間の鹿児島キャンプを打ち上げた。名波監督は今季の戦術が選手に浸透してきたことに手応えをつかみ、選手も例年より早い仕上がりを見せている。
 キャンプの締めくくりはジョギングだけの軽めの調整。名波監督はいつもなら選手に話しかけながら並走するが、この日は1人で黙々と走った。年間を通して戦えるチームづくりが順調にできた自信の表れだ。「大きなけがもなく静岡に戻れる。ここからは(選手の)より良い組み合わせを探りたい」と就任後5度目の開幕戦を見据えた。
 開幕戦はJ2だった2014年は勝利したが、昇格後は1分け2敗とJ1では未勝利で無得点。今季はJ2から昇格した松...    
<記事全文を読む>