サッカー元日本代表の前園真聖さんが講師を務める「杏林堂×コカ・コーラボトラーズジャパン夢のサッカー教室」(静岡新聞社・静岡放送主催)が9日、袋井市のエコパスタジアム補助競技場で開かれた。静岡県内の小学1~3年生を中心に約50人が参加した。前園さんはボールを使って柔軟性や敏しょう性を高める準備運動を紹介した後、グループに分けてドリブル、パス、シュートの技術を指導した。
 ドリブル練習はインサイドやアウトサイドのほか足の裏を使ったボール運びを実演し、「いろいろなけり方ができた方がいい」「常に自分の前にボールが来るように体を動かして」とコツを伝えた。豪快なシュートも披露...    
<記事全文を読む>