アジア・カップ日本代表のGKシュミットがキャンプに合流した。約1カ月間代表に帯同したため、チーム練習の参加も今季初めて。「みんなに会えて新鮮な気持ち」と張り切って汗を流している。
 午前にあったミニゲームは30分間、ゴールを守った。的確なコーチングに加え、シュートへの反応へも素早く、不安はない。渡辺監督は「そこに(パスを)通せるんだな、という持ち味を出してくれた。チームを鼓舞する存在であってほしい」と期待する。
 J1開幕まで2週間余り。今季は10人が新たに加わり、新戦力との連係が今後の課題となる。守護神は「早くみんなの特徴を知って、自分の特徴も知ってもらいたい。(...    
<記事全文を読む>