Acceleration(アクセラレーション)-。聞き慣れないこの言葉は、就任八年目の曹貴裁(チョウキジェ)監督が打ち出したチームスローガンである。車のアクセルが由来で、「加速」を意味する。どんな物事に対してもアクセル全開で向かっていき、成長をさらに加速させていくという思いが込められている。

 新チームが始動して約三週間。トレーニングやミーティングで「加速」という言葉が随所で聞かれる。プレーも判断も、全ての場面でスピードが求められている。肉体的なもの以上に、自ら考え、予測し、判断してプレーすることを求められる厳しさ。「よく走るサッカー」といわれる湘南スタイルだが、今や「走る...    
<記事全文を読む>