今季からサッカー女子・なでしこリーグ1部のINAC神戸に入団する。「絶対に自分のプラスになる、そう思って挑戦を決めた」とチャレンジリーグ・吉備国大シャルムのMF吉田凪沙(なぎさ)=22歳。国内屈指の強豪で成長を遂げ、日本代表「なでしこジャパン」の夢を追う。

 徳島市出身の元U―20(20歳以下)日本代表は豊富な運動量と献身的なプレーが魅力だ。大学では1年時から主力で活躍し、「チームの『ひたむきさ』を象徴する存在」と吉備国大の太田真司監督。身長166センチと体格に恵まれ、球際に強く、キープ力にも優れ、昨年の福井国体では岡山の準優勝に貢献した。兵庫・日ノ本学園高で全国高校総体、...    
<記事全文を読む>