岐阜市中心市街地回遊性協議会は、岐阜市日ノ出町の柳ケ瀬商店街に、サッカーJ2のFC岐阜の勝利を祈願する「FC岐阜勝ち神社」を設置した。関係者は「商店街とFC岐阜が共に盛り上がるきっかけになれば」と呼び掛けている。

 同協議会は市中心部の商店街振興組合などで構成。岐阜サポーターを中心に商店街を訪れて、活性化につなげようと、FC岐阜とタイアップして企画した。神社は高さ2・4メートルで木製。空き店舗の一部に設置され、鳥居などはチームカラーの緑色が施されている。

 3日に同所で竣工(しゅんこう)式があり、FC岐阜を運営する岐阜フットボールクラブの宮田博之社長やマスコット...    
<記事全文を読む>