アラブ首長国連邦(UAE)で行われたアジア・カップに出場したJ1清水の日本代表FW北川が、キャンプに合流した。午後に静岡から空路で鹿児島入りし、ランニングなど約1時間、軽めの調整で汗を流した。
 日本は決勝でカタールに敗れて準優勝。北川は5試合に出場したが得点はなく、準決勝と決勝は出番がなかった。「レギュラーと比べたら足りない点が多い。次に代表へ呼ばれるためにも、もう一度清水で結果を出すしかない」と強調した。代表では清水とは異なる位置でプレーしたが「言い訳はしたくない。FWで結果を残せないのは、まだまだ代表レベルではないということ」と話した。
 チームへの合流は今年...    
<記事全文を読む>