サッカーJ1の松本山雅FCは四日、育成組織のユースアカデミーの新体制発表会を開き、今季の育成方針やスタッフ編成について発表した。

 U-18監督には昨季SC相模原の監督を務めた西ケ谷隆之さん(45)、U-18コーチに、クラブ間提携を結ぶゲイラン・インターナショナルFC(シンガポール)の監督を昨季務めた臼井弘貴さん(38)が就任。U-18前監督の山崎茂雄さん(55)は、指導者を指導する新役職「アカデミーテクニカルダイレクター(ATD)」に就く。

 アカデミーダイレクター(AD)の山崎武さん(53)は、育成の方針について、従来通りトップチームで活躍できる選手を恒常的...    
<記事全文を読む>