J2徳島ヴォルティスは3日、宮崎市の県総合運動公園ラグビー場で町田と2次キャンプ最後の練習試合(45分3回)を行い、1-0で勝利した。2回目の17分、杉本の左クロスに押谷が頭で合わせて決勝点を決めた。徳島はJ2チーム相手の練習試合で3連勝し、キャンプを締めくくった。

 試合は両チームが時間帯によって主導権を奪い合った。序盤は町田の早いチェックで前へ運べなかったが、徐々に岸本、藤原らサイドを軸に活路を開いた。

 リードした後、出場選手が交代した2回目の後半は町田の圧力が再び強まり、戦況が膠着(こうちゃく)。しかし終盤は町田の出足がやや鈍ったこともあって、再び徳島が...    
<記事全文を読む>