J2のFC岐阜は1日から11日まで、宮崎県内での3次キャンプに臨む。期間中は午前と午後での2部練習のほか、31日時点で、J2の横浜FC、JFLの宮崎とホンダFC、FC今治の4チームと練習試合を行う。

 「新入団選手は分からない部分がある。もう一回しっかり整理する」。26日に今季初めての対外試合でもある練習試合・興国高(大阪)戦後、大木監督は現段階での収穫と課題を挙げた。

 チームの骨格でもあるパス回しや攻守の切り替えに時間を掛けた静岡と大阪でのキャンプ。一方で、コート全面を使った練習は少なく、大阪での練習試合2試合は大勝はしたものの、パスミスやプレッシャーの遅さ...    
<記事全文を読む>