◆練習試合「球春みやざきベースボールゲームズ」ソフトバンク3―8西武(27日・宮崎アイビー)

 「獅子脅し打線」は今年もすごい。西武は27日、今季開幕戦で対戦するソフトバンクと練習試合(宮崎アイビー)を行い、15安打8得点と打ちまくった。外野の定位置を争う金子侑司外野手(28)が1発を含む3安打、木村文紀外野手(30)が4安打と大当たり。相手先発の武田を予定の3回まで投げさせずにKOした。

 昨秋のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで敗れた宿敵に今季“初対決”で雪辱した。2回は4本の長短打で3得点。3回も4連打で2点を奪った...    
<記事全文を読む>