プロ野球の読売巨人軍1軍の春季キャンプで、菅野智之投手によるサプライズサイン会が27日午後0時半、沖縄セルラースタジアム那覇のスタジアム場外のステージで開かれた。

 午前10時半頃に抽選会が行われ、191人が当たった。菅野投手が登場すると、ファンから歓声が上がり、ステージは拍手に包まれた。

 山梨県の野球チームに所属し、いつもバットを持ち歩いている小俣大空君(5)は菅野投手にサインをしてもらい「もっと頑張りたい」とやる気をもらった様子だった。巨人ファン歴12年になる木下毅さん(22)=神奈川県=は「まさかもらえると思ってなかったのですごい嬉し...    
<記事全文を読む>