高知ファイティングドッグス(FD)球団の梶田宙社長(36)が28日、退任する。球団生え抜きの選手として10年間プレーし、引退した2014年から社長を務めてきた。26日までに、高知新聞社のインタビューに応じ、苦労やファンへの思いなどについて語った。

 (谷川剛章)

 ―社長退任の経緯を。

 現役を引退した年に結婚。ゆくゆくは義父が経営する会社の運営に携わるべく、ずっと引き際を考えていた。幸い、球団経営も黒字が続くなど基礎体力が付いてきたこともあり、昨季開幕前に北古味鈴太郎オーナーに意向を伝えていた。

 ―苦労したことは。 <記事全文を読む>