◆練習試合「球春みやざきベースボールゲームズ」西武-韓国・斗山(26日・宮崎サンマリン)

 開幕投手に内定している西武の多和田真三郎投手(25)が、今季の対外試合初登板に臨み、3回被安打4の無失点と上々の投球を見せた。最速147キロをマークし、3三振を奪った。

 18日に辻監督から開幕投手を告げられ、この日が初登板となった。初回は先頭打者をスライダーで見逃し三振。2回にもフォークと真っすぐで二つの三振を奪った。「結果がゼロで終われたのは良かった。ここまでどういう状態で来ているのかを確認したかった。思ったより悪くなかった。開幕までにレベルアップしていきたい」と話し...    
<記事全文を読む>