広島東洋カープは25日、今季主催公式戦の入場券を購入するための抽選券をマツダスタジアム(広島市南区)で配った。しかし想定の倍を超える5万人以上が詰め掛けたため、球団は「安全を確保できない」として配布を途中で打ち切った。納得のいかないファンたちがスタッフに詰め寄るなどし、球場周辺は一時、騒然となった。

...    
<記事全文を読む>