ドラフト6位の知野(BC新潟)が対外試合5試合目にして“プロ初安打”をマーク。母親と姉が見守る前での一本に「うれしいです」とはにかんだ。

 八回に遊撃で送球エラーを記録したものの、迎えた九回の打席で左腕ロドリゲスに対し、フルカウントから外角球を右前に運んだ。直後には俊足を生かして二盗も成功。「守備のテンポを悪くしてしまったので取り返したかった。ちょっとアピールできて良かった」と喜んだ。

...    
<記事全文を読む>