◇オープン戦 DeNA8-4中日

 これまでの練習試合とは「全く違う感情になっている」というオープン戦での初采配。完敗にもかかわらず、詰め掛けたファンから大きな拍手を浴びた与田監督は「良い試合を見せたい気持ちはあった」と振り返った。

 「打高投低」。くしくも昨季のチーム事情が、試合展開に色濃くにじんでしまった。先発ローテーションの軸として期待する笠原が2被弾。四回までに大量5点の先行を許し「先に点を取られて、四球も絡んだ中で、攻撃のリズムがなかなかつくれなかった」と渋面をつくった。

 一方で、加藤の適時打、福田の...    
<記事全文を読む>