西武の内海の移籍後初の実戦での登板が3月2日に佐賀で行われる広島とのオープン戦になることが22日、明らかになった。チームにとってはオープン戦の初戦。新天地で“開幕投手”を任され「打たれて『バランスは良かった』とか言っても説得力がない。結果を求めて投げたい」と早くも意気込んでいる。

 広島には昨季まで巨人で同僚だった長野がおり、早速の対決も期待される。「チョーさん(長野)もいるけど、去年は広島に相当やられている。しっかり自分の投球ができるようにしたい」と、あくまで真剣勝負の構えだ。

...    
<記事全文を読む>