内海が12日以来となる今キャンプ2度目の打撃投手を務めた。ブルペンで55球を投げた後、鈴木と山野辺に対して計34球。安打性の当たりは4本だった。山野辺をチェンジアップで空振りさせると「シャー!」と雄たけびを上げ、ガッツポーズも飛び出した。「ちょっと力みもあったけど、変化球も投げられた。順調に来ていると思う」と上々の手応えだった。

...    
<記事全文を読む>