日本ハム1軍春季キャンプは16日、沖縄県国頭村で1、2軍合同の紅白戦を行い、白組が紅組に5―1で勝った。

 白組は吉田輝、紅組は柿木の新人が先発した。紅組は一回、大田が吉田輝から中越えに先制本塁打。二回、白組の石井が田中豊から右越えにソロ本塁打を放ち同点とすると、四回には王柏融が西村から中越え本塁打を放ち勝ち越した。八回には森本、石井の連続適時打で3点を加えた。

 投手陣は吉田侑、宮台が2回無失点。柿木、白村、石川直、田中瑛らが1回を無失点だった。新人は右肘の違和感で調整中の生田目(なばため)を除く7選手が出場した。

 17日は阪神と練習試合を行う。

...    
<記事全文を読む>