日本野球機構(NPB)は15日、7月11日に開催するプロ野球フレッシュオールスターゲームを仙台市宮城野区の楽天生命パーク宮城で実施すると発表した。東北での開催は4度目で、宮城県では初めてとなる。
 若手選手が出場する試合で、イースタン・リーグ選抜とウエスタン・リーグ選抜が対戦する。プロ野球12球団の本拠地球場での開催は札幌ドーム(札幌市)以来10年ぶり。
 当日はナイターで行われ、雨天の場合は翌12日、デーゲームで実施される。詳細は5月中旬に発表する予定。フレッシュオールスターゲームの東北での開催は、2008年の山形県中山町が最初。13年には秋田市で行われた。 <記事全文を読む>