昨季西武を10年ぶりのリーグ制覇に導いた辻発彦監督(60)に、2連覇を狙う今季の展望やチームづくりの現状などを聞いた。菊池、炭谷、浅村の主力3選手が抜け、厳しい戦いが予想される新シーズン。開幕カードで宿敵ソフトバンクと激突する。

 (聞き手・構成=小畑大悟)

■若手にチャンス 競争意識感じる

 -宮崎・南郷キャンプも15日から最終クール。ここまでを振り返って。

 「昨年より成長している選手がいるか、新戦力の力量を見てきた。(主力が抜けて)若い選手にとってチャンスということもあり、競争意識が感じられる。一生懸命に自分の課題に取り組んでいる」

...    
<記事全文を読む>