日本女子プロ野球リーグの新チーム体制が発表され、上富田町出身でプロ2年目の戎嶋美有選手(19)が今季から京都フローラ(京都府)でプレーすることが決まった。昨季は育成球団でプレーし、1年でトップチームへ昇格した。

 戎嶋選手は上富田町の岩田小学校、上富田中学校出身。昨年、神村学園(鹿児島県)高等部を卒業し、育成チーム「レイア」(京都府)に入団した。

 小中学校では軟式野球、高校で硬式野球を経験した。右投げ右打ちで、グラブさばきやフットワークが魅力の内野手。京都フローラでは、憧れの選手という厚ケ瀬美姫内野手と一緒にプレーする。背番号は26。 <記事全文を読む>