セ・リーグ4連覇を目指す広島東洋カープは13日、2次キャンプのため沖縄入りした。那覇空港では、赤いチームの法被やシャツを着た多くのファンが駆け付け、受け入れ自治体の沖縄市による歓迎式が行われた。キャンプは15日から沖縄市のコザしんきんスタジアムで始まる。

 歓迎式では鈴木清明球団本部長と緒方孝市監督、会澤翼選手へ沖縄市のミスハイビスカス3人から花束が手渡された。

 桑江朝千夫沖縄市長は「今キャンプから投球練習場を新設して良い環境が整った。リーグ4連覇、そして日本一になれるよう、一生懸命トレーニングに励んでほしい」とエールを送った。

<記事全文を読む>