プロ野球独立リーグ・BCリーグの富山GRNサンダーバーズの合同自主トレーニングが行われている。十三日は選手十二人が、富山市南中田の県総合運動公園の屋内練習場で、二岡智宏監督(42)の指導の下、練習に励んだ。

 新加入の東良暁選手(25)と松村誠矢選手(21)も参加。二岡監督、大士野手コーチ(33)、今シーズンからコーチ兼任の乾真大投手(30)が指導した。選手たちは体をほぐした後、投手は投球練習、野手はティーバッティングやノックを行った。外では雪が降る寒さだったが、選手たちは真剣にメニューをこなしていった。

 二岡監督はノックをし、選手に積極的に話しかけていた。取...    
<記事全文を読む>