【アリゾナ州ピオリアで本紙特派員・村上弘明】米大リーグ、マリナーズの菊池雄星(27)=花巻東高=は12日(日本時間13日)、アリゾナ州ピオリアで始まった春季キャンプで本格始動し、背番号18のユニホームを披露した。「短い時間だったけれど純粋に楽しかった」。2009年春夏の甲子園で岩手を沸かせた快速左腕が海を渡り、新たな人生の第一歩を踏み出した。

 どれほど待ち焦がれた瞬間だろう。高校1年時から12年間、憧れ続けたメジャーの舞台。サボテンと赤土が広がるアリゾナの青空の下、菊池の笑顔が輝いた。

 ユニホームは水色を基調に胸にマリナーズの文字を入れたキャンプ仕様。菊池は...    
<記事全文を読む>