ルートインBCリーグは9日、四国アイランドリーグplusと合同トライアウト(入団テスト)をさいたま市で開き、信濃グランセローズは明星大の佐渡俊太投手(22)を特別合格とし、交渉権を獲得した。

 合同トライアウトの1次テストは50メートル走やフリー打撃などを行い、67人が参加。実戦形式の2次テストに21人が進み、ドラフト会議で10人が指名を受けた。信濃は指名しなかった。

 特別合格は、合同トライアウトにエントリーした選手が希望球団を挙げた場合、該当球団がその選手を特別合格として交渉権が得られる。今回は12人が特別合格した。

...    
<記事全文を読む>