8日、1軍の久米島野球場の室内練習場では、茂木、西巻両内野手ら2軍野手陣と合同での守備練習があり、バントシフトや挟殺プレーなどに取り組んだ。ブルペンでは則本昂投手らが投げ込んだ。
 打撃練習はグラウンドで行われ、内田内野手らが快音を響かせた。打撃投手を務めた石橋投手が切れのある球を投げた。
 1軍キャンプ最終日の9日は練習後、沖縄県金武町に移動し、11日から2次キャンプに臨む。

☆イヌワシろっかーるーむ

<西巻賢二内野手(1、2軍合同の守備練習に参加)>
「1軍の主力選手もいる練習で気が引き締まった。多くの守備の動きを確認できたので...    
<記事全文を読む>