外野ノックがにぎやかな春だ。昨季の丸が立った566打席を奪い合うのは外野手だけではない。内野手の西川や曽根、捕手の坂倉も打席獲得のために挑戦中。21野手のうち、11人が芝生を駆けて飛球を追っている。

...    
<記事全文を読む>