【スコッツデール(米アリゾナ州)=3日(日本時間4日)】日本ハムで熱い三塁争いが巻き起こっている。第1クールの内野ノックでは、大田泰示外野手(28)と近藤健介外野手(25)、浅間大基外野手(22)といった外野手登録の3選手が三塁に入った。近年まれに見る激しい定位置争いを勝ち抜くのは誰なのか―。特に大砲ブランドン・レアード(31)が抜けた三塁は注目されるポジションだ。また、この日はキャンプ初の休日となった。

 「3人衆!」。内野ノックが行われている時間に、何度もこのかけ声が上がった。大田、近藤、浅間のことだ。1、2日の両日とも、この“3人衆”が三塁でノ...    
<記事全文を読む>