【スコッツデール(米アリゾナ州)成川謙】日本ハム1軍の春季キャンプは2日(日本時間3日)、第1クールを終えた。

 投手陣は上沢、金子、秋吉らがブルペン入り。野手陣は中島、大田、谷内(やち)らが守備時のサインプレーや打撃練習などを行った。栗山監督は第1クールを振り返り、「(選手の)体調も含め、次のクールに向けてはすごくいい形だと思う」と語った。3日は休みで第2クールは4~7日。

 沖縄県国頭村での2軍キャンプは3日、2年目の北浦や鈴木らがブルペンに入った。この日で第1クールが終了。4日は休みで第2クールは5~8日。ドラフト1位新人の吉田輝(秋田・金足農高)は「体は...    
<記事全文を読む>