日本ハムのドラフト1位新人、吉田(金足農高)は3日、沖縄県国頭村の2軍キャンプで第1クールを終え「暖かくて気持ちよく野球ができている。高校時代と違い、質を求めて練習している」と充実の表情を浮かべた。

 陸上競技場で行われた300メートルのダッシュでは積極的に先頭を走り「ランニングは得意な方なので」と胸を張った。一方で、腹筋を中心とした筋力トレーニングは「体幹は苦手できつかった」と笑った。

...    
<記事全文を読む>