午後3時40分、天福球場サブグラウンド。そこにいるはずのない菊池がいた。重点練習は免除の立場なのに、50分間の内野の特守に志願。三塁に再挑戦する堂林にスローイングの指導をした。新井さんと丸が抜けた広島のニューリーダーとして、ふさわしい姿だった。

...    
<記事全文を読む>