【スコッツデール(米アリゾナ州)花城潤】4年連続となる日本ハム1軍の海外キャンプが1日(日本時間2日)、米アリゾナ州スコッツデールにある大リーグのダイヤモンドバックスの練習施設で始まった。

 気温23度の好天に恵まれ、野手陣は中田や清宮がフリー打撃で柵越えを見せた。投手陣は斎藤や玉井、新外国人バーベイトらがブルペンで熱のこもった投球を行った。有原は胃腸炎で練習を休んだ。発熱はないものの吐き気があり、病院で診察を受けて様子を見る。

 3年ぶりの日本一を目指す栗山監督は「思った通り、選手たちが競争意識を持って最初から飛ばしてくれた」と話した。

 チームは...    
<記事全文を読む>