プロ野球のキャンプが1日、宮崎、沖縄両県などで始まった。日本ハムの吉田輝星は、沖縄県国頭村の2軍キャンプでプロとしての第一歩を踏み出した。「すごく暖かいので体も動いている。流れに早めに慣れて、自分で考えられるようにしたい」と語った。

 サブグラウンドでのウオーミングアップから、キャッチボール、ノックと順調に練習をこなした。軽めの内容だったが「初日からやってやるという気持ちが、先走らないようにとは言われた。やることはやって、ゆっくりするところはゆっくりするというのがテーマだった」とまずはプロの練習に慣れることに重点を置いた。

...    
<記事全文を読む>