【スコッツデール(米アリゾナ州)花城潤】プロ野球北海道日本ハムは1日(日本時間2日未明)、米アリゾナ州スコッツデールでキャンプインした。12球団唯一の海外キャンプで、球団としては4年連続。3年ぶりの日本一を目指し、清宮幸太郎選手やオリックスから加入した金子弌大(ちひろ)投手らが米大リーグ、ダイヤモンドバックスの施設で新シーズンのスタートを切った。

 快晴で、日中の気温が23度まで上がる絶好のコンディション。選手全員でウオーミングアップを行った後、野手陣はノックや打撃練習、投手陣はブルペンでの投球や守備の連係プレーなどで汗を流した。

...    
<記事全文を読む>