第74回国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会「イランカラプテくしろさっぽろ国体」は30日に開幕して釧路市春採アイスアリーナなどで競技が始まり、フィギュアのショートプログラム(SP)少年男子は昨年11月の全日本ジュニア選手権を制した壺井達也(愛知・中京大中京高)が82・45点で首位に立った。12月の全日本選手権6位の鍵山優真(神奈川・六角橋中)は79・22点で2位。兵庫勢は全国高校選手権覇者の山隈太一朗(芦屋国際中教校)が75・96点で3位、片伊勢武(けやき台中)が64・12点で8位につけた。

 同少年女子は全日本6位の山下真瑚(愛知・中京大中京高)が66・37...    
<記事全文を読む>