昨年十二月の「野口みずき杯中日三重お伊勢さんマラソン」で、レース中に倒れた男性(55)に応急手当てを施し一命を取り留めたとして、伊勢市や中日新聞社などでつくる実行委員会は三十日、現場で協力したランナー六人に感謝状を贈った。五輪金メダリストで大会長の野口みずきさん(40)も住んでいる大阪市から駆け付けて感謝を伝えた。

 六人は、伊勢赤十字病院心臓外科医の稲垣順大さん(32)=伊勢市、三重大病院看護師の片本翔子さん(26)=桑名市、四日市市職員の保健師上畠美佳さん(27)=四日市市、亀山市立医療センター看護師の駒田江美さん(23)=亀山市、介護施設「サンヒルズガーデン」職員の宮...    
<記事全文を読む>