北陸大女子サッカー部が今春、「北陸大フィオリーレ」に改称し、日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)への参戦を目指す。フィオリーレはイタリア語で(花が)咲く、栄えるの意味。学生をはじめ社会人、高校生、中学生が集うクラブチームに衣替えし、石川の女子サッカーに新風を吹き込み、大輪の花へ進化させていきたい考えだ。
 北陸大フットボールクラブ、同クラブと連帯する一般社団法人フトゥーロ北陸スポーツクラブは新元号となる今季を新たな出発点とし、男子のFC北陸にU―18ユースチーム、女子も従来のU―12ガールズに加え、U―15、U―18、社会人・大学生のチームを発足させる。
 特に...    
<記事全文を読む>