日本ラグビー協会は、2月2日に岐阜市の長良川競技場で行われる「バローグループpresents 日仏ラグビーチャリティマッチ2019~FOR ALL復興~」(岐阜新聞社、岐阜放送後援)に出場するトップリーグ選抜の追加選手を発表、FWのロス・アイザック(NTTコミュニケーションズ)ら5選手が加わった。

 デーブ・ディロンヘッドコーチ(神戸製鋼)が指揮するトップリーグ選抜は、17日にすでに20選手が発表されている。選抜チームは30日午後に来岐し、岐阜市内などでトレーニングを行う。

 追加選手は以下の通り。(敬称略)

 ▽FW ロス・アイザック(NTTコミュ...    
<記事全文を読む>