◆世界挑戦へ後押し

 プロボクシングの世界チャンピオンを目指し、二月十日に前哨戦を控える川根本町出身の池本夢実(ゆめみ)さん(22)=琉球大四年=を応援しようと、町内の有志が後援会を設立した。二十二日夜に町内で初の理事会を開き、会の名を「夢実隊」とすることを決めた。

 池本さんは日本女子フライ級チャンピオン。本川根中学校、常葉菊川高校を卒業し、琉球大進学後にボクシングを始めた。幼少から空手に熱中し、全国大会出場経験もある。空手で培った負けん気の強さで上達し、昨年三月に日本王座に輝いた。

 後援会には、町内の自営業...    
<記事全文を読む>