【東京=石田貞之、小山大輔】ラグビーのトップリーグ(TL)カップ戦の総合順位決定トーナメントが19日、東京・秩父宮ラグビー場などで行われ、3位決定戦に臨んだ本県拠点のパナソニックワイルドナイツは24―21でクボタを下し、総合3位で今季を終えた。ロビー・ディーンズ監督は「最終戦を勝って締めくくることは重要なこと」と胸をなで下ろした。決勝はトヨタ自動車がサントリーに43-34で勝ち、優勝した。

 ▽3位決定戦

パナソニック 24(7―7)21 クボタ
        (17―14)
パナソ1107 22117 24
...    
<記事全文を読む>