ハンドボール第43回日本リーグ女子(19日)首位を独走する北國銀行ハニービーは熊本県の人吉スポーツパレスでオムロンを29―16で破り、無傷の15勝目を挙げた。
 北國銀行は前半で勝負を決めた。佐々木春乃、横嶋彩2連続、永田美香、鰍場雅予2連続の6連続ゴールで早々と主導権を握り、残り7分で横嶋の7メートルスロー成功を皮切りにGK寺田三友紀、鰍場、永田、佐々木2連続の6連続得点で大量12点差をつけて折り返した。
 後半は点の奪い合いとなったが、危なげなく勝利を収めた。横嶋が9得点、佐々木と河田知美が4得点、鰍場が3得点を挙げた。

...    
<記事全文を読む>