第74回国民体育大会冬季大会の県予選と県選手権を兼ねた県総合スキー大会は14日、上山市の坊平高原クロスカントリー競技場などで距離とジャンプ、複合が行われた。

 距離の国体県予選はクラシカルで競い、成年男子A10キロは鈴木貴弘(米沢スキーク)が26分43秒6で6連覇を果たした。成年女子A5キロは五十嵐萌(日大・新庄北高出)、少年女子5キロは高橋佳奈子(新庄南高金山)がともに2連覇した。少年男子10キロは落合稜介(北村山高)が制した。

 ジャンプの国体県予選は成年Aに2人が出場し、高橋昂士(山形大)が1回目78メートル、2回目79メートルの合計150.0点で優勝した...    
<記事全文を読む>