重量挙げ男子日本代表チームの沖縄合宿が、国頭村のくいなエコ・スポレク公園内クラブハウスで8日から始まっている。合宿には県出身の糸数陽一(豊見城高―日大出、警視庁)と知念光亮(豊見城高―沖国大、いちご)らが参加している。2020年の東京五輪に61キロ級での出場が有力な糸数は選考レースが本格化する今季に向け、練習に余念がない。大学卒業後、社会人選手として活動し始めた知念だったが、昨年はけがに泣かされ、思うような成績が残せなかった。けがも回復したことしは自己ベスト更新に向け、練習に力が入る。

◆東京五輪へ「進」の一字 糸数

 東京五輪で重量挙げ日本代表最有力...    
<記事全文を読む>