ラグビー・トップリーグ(TL)カップの総合順位決定トーナメントが13日に各地で始まり、18季ぶりに日本選手権を制した神戸製鋼は東京・秩父宮ラグビー場でNTTコミュニケーションズとの5位決定トーナメント1回戦に臨む。

 神鋼は昨年11月のカップ戦1次リーグでC組2位にとどまり、既にカップ戦の優勝はない。11日に発表されたメンバーからはSOカーターらが外れたが「メンバーが替わっても今季のラグビーができるところを見せたい」(WTB大橋)と一つでも上の順位を狙う。

 NTTコムはパナソニックを破るなどTL5位に入り、FWに屈強な外国人選手が並ぶ難敵。神鋼はTLで全試合に...    
<記事全文を読む>